News

News

第41回卒業証書授与式

 平成30年3月1日(木) 第41回卒業証書授与式が挙行され,196名が卒業いたしました。
入学してからの3年間,多くの方々に支えていただき,この日を迎えることができました。
皆様方に感謝申し上げます。

 

 

 

平成29年度「みやぎ高校生フォーラム」

 平成30年2月10日(土),県庁講堂で行われた「みやぎ高校生フォーラム」に,本校生徒会副会長2名が参加しました。この行事は,日々の学習や体験を通じて培った志や将来への思いを各学校の発表や意見交換をとおして共有し,自らが社会で果たすべき役割を考えることが目的です。
 本校では,地域貢献活動に様々な形で取り組んでいます。たとえば,通学委員会による自転車通学マナーアップ運動,吹奏楽部においてはふれあいコンサートや山の上ニコニコ演奏会等,茶道部においては七夕茶会における呈茶,JRCによる盲導犬募金活動,各クラスのLHRにおいては地域清掃活動にそれぞれ取組んでいます。生徒の皆さんには,地域に貢献することにより,社会における自己の役割をしっかり自覚してほしいと考えています。

 

【参加生徒の感想】

 多くの高校生が集まり,ポスターセッションの発表を聞いたり,代表校のステージ発表を聞いたりしました。各校が様々な活動を自発的に行っていることを知りました。同じ高校生でも多種多様な活動ができることに驚きを感じ,それと同時に私たち仙台向山高校生徒会としても,今よりももっと地域に貢献できる活動はないだろうか,何か小さなことからでも始められるのではないだろうか,と考えさせられました。


 今回参加させていただいたみやぎ高校生フォーラムでは,私たちの志と地域貢献をテーマに発表し合ってきました。本校でも地域貢献活動は盛んに行われていますが,他校で取り組んでいる「地域で子育てを行うための活動」・「視覚障害者への支援活動」などがとても参考になりました。人と人とがつながるよう相手側の立場に立った活動は,難しいことですが地域が一体となる鍵になりそうです。そして,本校でも取り入れられる地域貢献活動はまだまだたくさんあると思います。

 

 

 

第1回 向陵学習発表会を開催しました

平成29年12月20日(水),仙台市若林区文化センターにおいて,第1回向陵学習発表会を開催いたしました。これは,本校で取り組んでいる『探求的な学び』についての発表会です。
 今回は,本校の総合的な学習の時間である「向陵プラン」において研究したことや,理数科の取組である課題研究についての発表を行いました。発表を聞く側からも数多くの質問がなされ,発表する側はもちろんのこと参加した生徒すべてにとって,会場が学びの空間になりました。
 また,今回は第1回目の開催ということで,記念行事に本校校歌作曲者の片岡良和先生,本校同窓会長の玉川勝義さん,本校水口俊彦校長の3名による『校歌鼎談』を開催いたしました。鼎談では,本校生徒全員で校歌を混声四部合唱で歌い上げ,本校自慢の美しいメロディが会場内にあふれ,本校のもつ暖かな雰囲気を醸し出す発表会となりました。

 発表テーマ
1 向陵プラン(1)国際教養分野「国際問題」
 (2)生物学分野「DNA鑑定の方法,またその応用」
 (3)法学分野「リーガルマインドとは ~法律的なものの見方~」
 (4)工学分野「先端技術のセキュリティー」
 (5)人文社会学分野「人文社会とは何を勉強するのか」
 (6)薬学分野「がん細胞の生死による細胞膜の変化を観察する」
2 理数科課題研究
 (1)生物2班「糖に着目した切り花延命剤の作成」
 (2)物理2班「変幻自在な虹を目指して」
 (3)化学1班「ケミカルライトの原料の生成」

 校歌鼎談については こちら

校長開会あいさつ
向陵プラン研究発表
発表についての質問も多数
向陵プラン研究発表
3年生から後輩へのアドバイス
全生徒の学び合いの空間となりました
大学の先生からも講評をいただきました
講師の先生からの研究に対する的確なアドバイス
理数科の発表では実演もありました
理数科の研究発表に普通科の生徒も興味津々です
校歌鼎談
校長指揮による校歌混声四部合唱
生徒全員での校歌合唱
生徒会長からの御礼あいさつ

 

 

 

第40回 強歩大会

走るも良し歩くも良し
開会式
向陵体操
スタート,緊張の一瞬
走る人も
歩く人も
見通し良く
秋晴れの1日でした