部活動紹介

仙台向山高校の部活動をご紹介します!(7月15日現在)

 本校の部活動一覧はこちらです→学校概要のページ(一番下の段にあります。)

 

サッカー部

 

◆部員数

1年10名 2年16名 3年10名(計36名)

◆コメント  

部活動を通じて,技術面だけでなく精神面,社会性を高めていくことを目指しています。

新型コロナウィルス感染拡大する前は,県外遠征(筑波大学等)に行き,強豪校との対戦などの経験を積みながら,個人・チーム力の向上を図っていました。

◆最近の主な実績

総体1回戦 対古川黎明2-1 勝利

総体2開戦 対東陵1-0 延長戦の末勝利

総体3回戦 対仙台育英0-9 敗戦

★サッカー部→過去の紹介記事①

       過去の紹介記事②

野球部

◆部員数(マネジャー、女子部員を含む)                                             

1年生: 4人  2年生:12人(2人) 3年生:10人(2人) 合 計:26人

◆コメント

私たちはお互いに高め合い,野球を通して技術だけでなく人間的にも成長できるようなチームを目指しています。失敗を恐れず、常に挑戦者という気持ちを忘れずに試合に臨むことを心掛けています。

野球部としてのモットー 「礼儀」 「協力」 「全力プレイ」

 ◆練習日・時間(シーズン中)

平日:2時間30分       火水/16:40~19:00,木金/15:40~19:00 月は休養日

土日:6時間    9:00~16:00 練習試合もしくは練習(冬場は,土日どちらか休養日) 

 

◆主な大会実績

 1983年・ベスト8が最高

令和2年夏の代替大会結果

2回戦 古川1-2仙台向山  3回戦 登米6-2仙台向山 

令和2年秋の県大会結果

1回戦 気仙沼5-6仙台向山 2回戦 仙台向山0-10東北

令和3年春の県大会結果

  1回戦 仙台向山3-8古川学園

 ★野球部→過去の紹介記事

     過去の紹介記事②

ハンドボール部

宮城県仙台向山高等学校ハンドボール部

~疾 風 迅 雷~

◆部員数(計男子プレイヤー22名・女子マネージャー5名)

3年生  男子プレイヤー5名・女子マネージャー1名

2年生  男子プレイヤー9名・女子マネージャー2名

1年生  男子プレイヤー8名・女子マネージャー2名

 ◆練習環境

  月・火・金→外ハンドボールコート (放課後約2時間)

  木→体育館ハーフコート  (放課後約3時間)

  土or日→体育館オールコート  (15時~約3時間)

  定休日 水曜日と土曜日or日曜日

 ◆公式試合の記録

   4月 宮城県春季選手権大会高校の部

   6月 宮城県高等学校総合体育大会

   7月 国体少年の部宮城県一次予選

   8月 仙台市民総合体育大会高校の部

  11月 宮城県高等学校新人大会

  12月 トヨタ自動車東日本カップ宮城県総合選手権大会

   1月 宮城県ジュニア強化大会(高校1年生大会)

 ◆歴史

  1975(昭和50)年 創部(→2020年で45周年\(^o^)/)

  1979(昭和54)年 宮城県室内高校選手権大会優勝

  1982(昭和57)年 宮城県高等学校新人大会準優勝

  1983(昭和58)年 宮城県春季選手権大会高校の部優勝

              宮城県高等学校総合体育大会準優勝

  1986(昭和61)年 宮城県高等学校総合体育大会準優勝

  1994(平成6)年 宮城県高等学校新人大会準優勝

  1995(平成7)年 宮城県高等学校総合体育大会準優勝

  2020(令和2)年 仙台市民総合体育大会高校の部準優勝

 ★ハンドボール部→過去の紹介記事

 

男子バドミントン部

 

◆ 部員数

1学年 9名  2学年9名  3学年 9名 (内 マネージャー2名)

ほぼ中学校からの経験者で,初心者はほとんどいません。

 

◆コメント

 練習日 月:外錬

木:向陵ホール3面

火・金・土・日:体育館2面(土日は原則どちらか一方が休日)

 中学とは異なり,高校はシングルスとダブルスの両方を練習します。練習はノック中心で,大会が近づくとゲーム形式の練習や練習試合が組まれます。大会前には土日二日間も練習します。

 

◆ 最近の主な実績

令和2年度 県新人大会 学校対抗戦2回戦

令和3年度 県総体 学校対抗戦2回戦

※詳細は宮城県高体連や県バドミントン協会のHPをご覧ください

 

 

 放送部

◆部員数

1学年 7名  2学年3名  3学年 2名

 ◆コメント

放送部の活動には、大きく分けて「読み」と「番組制作」の2つがあります。

「読み」は、小説や随筆などから抜粋した原稿を読む「朗読」と、学校に関するニュース原稿を自分で作って伝える「アナウンス」の2つに分かれます。

また、「番組制作」はテレビとラジオのそれぞれのメディアで、自分で考えたストーリーで制作する「創作ドラマ」と、綿密な取材を重ねて作る「ドキュメント」に分かれています。

高校の放送活動で最大の大会は年一回開催される「NHK杯全国高校放送コンテスト」で、全国大会は東京で行われます。特に「NHK紅白歌合戦」の会場でもあるNHKホールで行われる決勝大会への出場は、全国の放送部員の目標になっています。

本校放送部は少人数でありながら、これまで複数の部門で全国大会に出場しており、令和元年には朗読部門で全国大会の準決勝にまで進出しています。

「自分の世界観を他者に伝える」とてもクリエイティブな能力を身につけることができ、またその能力を全国規模の舞台で発表するチャンスもある、それが放送部の活動です。

 

◆ 最近の主な実績

令和元年度 第66回全国高校放送コンテスト 朗読部門 準決勝出場

 ★放送部→過去の紹介記事

 

美術部


◆部員数 3年生5名 2年生3名 1年生4名  計12名

◆コメント 

仙台市内高等学校美術展,宮城県高等学校美術展への出品,向陵祭での作品展示の他,学校行事等のチラシ,卒業記念品のCDのデザイン等,依頼があれば様々制作しています。部員同士,和気あいあい,楽しく活動しています。

◆最近の主な実績

     第73回宮城県高等学校美術展 奨励賞受賞(2年生)

     (昨年度仙台市内高等学校美術展は中止になりました)

◆現在,7月に行われる,仙台市内高等学校美術展の作品を制作中です。

 ★美術部→過去の紹介記事

     過去の紹介記事②

 

茶道部

◆部員数

3年生6名 2年生5名 1年生 1名

◆コメント

校舎3階にある和室が茶道部の活動場所です。週に3回火・木・金の放課後、1時間~1時間半程度、楽しく活動しています。木曜日には裏千家の北村宗津先生が来校され、ご指導くださいます。活動を通して「気配り・気働き」が自然と身につきます!

 ◆主な行事を紹介します。

 5月 歓迎茶会(新任の先生方をお迎えするお茶会)

8月 「仙台七夕茶会」に参加(校外)

9月 向陵祭にてお茶会(事前に浴衣の着付講習会)

10月「児童・生徒・学生茶会」に参加(校外)

11月 送別茶会(部内)

1月 「早春のお茶会」(校外・児童館にて小学生と交流)

※令和元年度はコロナウィルス感染症予防の観点から上記の行事は中止となりました。

★茶道部→過去の紹介記事

 

自然科学部

◆部員数

3年生:9名 2年生:5名 1年生:5名

◆コメント

個人またはグループで取り組みたい課題を研究し,その成果を県の発表会や校内の文化祭などで発表しています。

 

◆最近の主な実績

生徒理科研究発表会において4班が参加し,ポスター発表しました。

 

ソフトボール部

◆部員数(マネージャー含む)

  3年生 6人(1人)  2年生 4人  1年生  5人(2人)  合計 15人

 

◆コメント

ソフトボールという競技に真剣に打ち込んで技術の向上を図るとともに、活動を通して人間的に成長することをチームの目標としています。また、勉強にもしっかりと取り組む時間を確保し、部活動との両立をはかっています。

 

☆現在所属している選手の約半数は野球、ソフトボール未経験者です。

◆活動時間

 平日:月、火 16:45~18:30

    木、金 15:45~18:30

    (水曜日は活動なし)

 休日:土曜   8:30~11:30

    (日曜日は活動なし)

 

活動のモットー 「謙虚さ」「まじめさ」「努力」

 ◆最近の主な実績

令和2年度 宮城県新人ソフトボール大会

 1回戦 仙台向山 4―13 仙台第一 敗戦

 

 剣道部

 

◆部員数

選手 3年生:1名 2年生:3名 1年生:1名

 

◆コメント

 平日は少ない人数で練習メニューを工夫しながら、生徒が主体となって練習に取り組んでいます。土曜日は、他校との合同練習などを行います。

 

◆最近の主な実績

 高校総体

  男子団体戦:予選3校リーグ

         築館高校戦・・・負け

         石巻工業高校・・勝ち

        一勝一敗で予選リーグ敗退

 

水泳部

◆部員数

1年生 8名(男子4名・女子4名)

2年生10名(男子4名・女子6名)

3年生 5名(男子5名・女子0名)  合計23名(男子13名・女子10名)

 

◆コメント

 私たち水泳部はスイミングクラブに所属している人をはじめ,体力向上など様々な目的・目標を持って活動しています。部内の雰囲気もとても良く,部員と共に日々成長しています。シーズンオフとなる冬も筋力トレーニング・ランニングなどを中心に活動しています。今年度もベストを尽くして頑張ります。

 

◆最近の主な成績

 

第53回仙南水泳大会兼県南地区高校水泳記録会(於角田市屋内温水プール)において

 女子200m平泳ぎ:2分42秒00(大会新記録)

 

 

女子バドミントン部

 ◆部員数

1学年 6名  2学年4名  3学年 10名

 

◆コメント

 練習日 月:外錬

木:向陵ホール3面

火・金・土・日:体育館2面(土日は原則どちらか一方が休日)

 中学とは異なり,高校はシングルスとダブルスの両方を練習します。練習は選手自身でメニューを決めています。ノック中心で,大会が近づくとゲーム形式の練習や練習試合が組まれます。大会前には土日両方練習します。

 

 ◆最近の主な実績

令和2年度 県新人大会 個人戦ベスト16

学校対抗戦2回戦

第57回仙台市民総合体育大会バドミントン競技会 女子2部 第3位

令和3年度 県総体 個人対抗戦ベスト16

          学校対抗戦ベスト16

※詳細は宮城県高体連や県バドミントン協会のHPをご覧ください。

 

女子バレー部

◆部員数

1年6名(うちマネージャー1名)  2年2名(うちマネージャー1名)

3年5名(うちマネージャー2名)  計13名

◆コメント  

バレーボールという競技を知らない人はいないと思いますが、実はかなり特殊な技術を要求されるスポーツです。「ボールを触ってもよいが持ってはいけない」「ボールを床に落としてはいけない」「3回以内で相手コートにボールを返さなければいけない」…他の種目で許容されていることの多くが、バレーボールでは禁止されており、人間の本能を抑え込んだ技術を競う競技だと言えます。

また、チーム競技なので、コートに入る6人のうち、1人だけがそうした技術に長けていても試合で勝利することは叶いません。

残念ながら、本校女子バレーボール部は毎年6人ぎりぎりの人数で活動しているため、何らかの事情で欠席者が出ると練習できるメニューがかなり限定的になってしまい、大会での勝利からは遠ざかっている現状ですが、逆に、これまで体育の授業でしかバレーボールなんてやったことがない、という初心者でも活躍できる可能性は高いです。


◆ 最近の主な実績

令和3年度県総体1回戦 対仙台三高0-2 敗退

 

生徒会執行部

 

◆部員数

1年生12名(男子6名・女子6名)

2年生 5名(男子3名・女子2名)

3年生 4名(男子1名・女子3名)

 

◆コメント

生徒会執行部は3学年合わせて21名で活動しています。生徒会長を中心として,生徒会行事の企画・運営を行い,日々仙台向山高校で生徒みんなが明るく楽しく安全に生活できるよう執行部員一丸となって活動しています。

 

◆最近の主な成績

 

生徒会入会式

評議委員会

生徒総会

春・秋の中庭コンサート

予餞式

学校説明会

LHR運営委員講習会

その他(生徒からの要望の受付・挨拶運動・部の精選・学校行事への協力など)

 

陸上競技部

 2021フレーズ ~ 置かれた場所で咲きなさい ~

◆部員数   3年生19名 2年生13名 1年生 19名 合計51名

◆コメント

仙台向山高校陸上競技部では「健全な精神は強靱な肉体に宿る」を掲げ,

苦しいときに最後の踏ん張りが効く馬力のある生徒になって欲しいと考えています。また,競技力向上と共に,挨拶や礼儀,他人を思いやる心の育成にも努めています。

 

 

 

 

◆総体報告

女子1600mRが決勝まで進むことができ,昨年の新人大会がフロッグでなかったことを証明した。4人400mの選手を組むのも大変なのに,練習環境が整わない,周りは強豪校だらけ,その中で選手たちは熱く,懸命にバトンを繋いでくれた。ありがとう

 

★女子1600mRの動画

 

 

◆2021東北大会の記事はこちらです。

◆過去5年の実績

過去5年の実績

2021年 高校総体  

(男子) 砲丸投    第5位 佐藤 翼(2)

                  円盤投    第5位 佐藤 翼(2)

(女子) ハンマー投  第7位 樫崎なつ(3)

     1600mR   第8位 末永・小原・佐藤・橋谷田・平子・生井

2020年 高校総体代替大会 

(男子) ハンマー投   第5位 青木涼飛(3)第7位 大宮陽斗(3)

(女子) 100m     第8位 小原梨紗(1)

     800m     第8位 末永うらら(1)

ハンマー投  第3位 佐々木優海(3)

                          第8位 樫崎なつ(2)

高校新人大会   

(男子) 円盤投     第5位 佐藤 翼(1)

(女子) ハンマー投  第4位 樫崎なつ(2)

       800m   第8位 末永うらら(1)

       1600mR  第7位 橋谷田・小原・生井・末永・大友・平子

2019年 高校総体

(女子) ハンマー投  第6位 佐々木優海(2)

高校新人大会 

  (男子)  ハンマー投   第6位 大宮陽斗(2)第8位 青木涼飛(2)

       (女子) ハンマー投  第3位 佐々木優海(2)

2017年 高校総体     

(男子) 100m    第4位 大西駿太朗(3)

     200m    第6位 大西駿太朗(3)

     走り高跳    第1位  武藤僚太(3)

高校新人大会

   (女子) 走り幅跳    第5位 武田由衣(2)

 

 男子バスケットボール部

◆部員数

選手 3年生:3名 2年生:5名 1年生:10名

マネージャー 3年生:3名 2年生:0名 1年生:2名

 

◆コメント

 週5日、練習メニューやチームの目標などを生徒が主体となって考え、練習に取り組んでいます。週末には練習試合が入ることもあります。

 

◆最近の主な実績

 5月10日 高校総体仙塩地区予選

  仙台向山 58-85 仙台高校

  仙台向山 82-46 松島高校 

cブロック2位 予選敗退

 

男子バレーボール部

◆部員数

1年8名(うちマネージャー1名)  2年5名(うちマネージャー0名)

3年6名(うちマネージャー1名)  計19名

 

◆コメント  

中学では何らかの事情でバレーができず高校から初めたい人,もともと経験者でさらに技術を磨きたい人,本校はバレーをしたい人全員を歓迎します。初心者から初めても,3年間頑張ることで写真に見られるようなきれいなスパイクが打てるようになります。実際,今年の県総体メンバーは高校からバレーを始めた選手がレギュラーとして3名も活躍しました。

 初心者経験者関係なく,仙台向山高校で共に頑張りましょう!

◆ 最近の主な実績

令和3年度県総体1回戦 対仙台三高0-2 敗退

 

◆平時の活動:

月・水・金:体育館にて活動,火:トレーニング,木:オフ

土・日:基本的にどちらか1日活動(大会前は土日もある場合があります)

 

 

弓道部

 

◆部員数
 1年 11名
 2年 27名
 3年 17名

◆コメント
 弓道部は、錬士六段小崎忠彦先生の指導の下で、月・火・木・金・土の週5回の活動を行っております。近年は部員数も増加したこともあり、男女別に時間に区切るなど、工夫しながら練習しております。また、OBの方々のご支援をいただき、冬の防寒対策をしていただいたり、日が落ちてからも道場の外での巻き藁練習ができるように、照明設備を用意していただくなどしていただいております。弓道を通じて射技はもちろんのこと、人間性も高めていくことを目標に日々努力を重ねております。

◆最近の主な実績
令和3年度高校総体 射道男子団体 第2位

第38回全国高等学校弓道選抜大会(群馬県) 男子団体第5位

令和元年度県新人大会 個人優勝(後藤駿太) 個人射道優秀賞(向所純平)
           射道男子団体 第1位 男子団体 第2位

 

 

 

 男子卓球部

◆部員数

3年生 3名 2年生 4名 1年生 5名

◆コメント

団体・個人ともに県大会出場を目指し,熱心に練習に励んでいるまじめな部活です。

 

 

 

 

女子卓球部

◆部員数

1学年 4名  2学年0名  3学年 4名

 

◆コメント

 女子卓球部は,少人数ながらも毎日互いに刺激し合いながら,練習に取り組んでいます。

この4人の武器は「素直さ」。様々なことを吸収しようと,何事にも全力でチャレンジしています。

先輩達が築き上げてきたものを大切にしながら,ひとつ上を目指して頑張っています。

 

◆最近の主な実績

令和3年度 宮城県高等学校総合体育大会卓球競技 出場 2回戦進出

 

吹奏楽部

◆部員数

1学年 25名  2学年17名  3学年25名 

 

◆コメント

 「一期一会」を部訓とし,定期演奏会とコンクールを活動の柱におき,全国大会出場を目指し,毎日楽しく練習しています!

 

 

◆最近の主な実績

2018年度 全日本吹奏楽コンクール 東北大会 銀賞

2018年度 全日本アンサンブルコンテスト宮城県大会 

金管八重奏 銀賞,打楽器八重奏 金賞

      全日本アンサンブルコンテスト東北大会

        打楽器八重奏 金賞

2019年度 全日本吹奏楽コンクール 宮城県大会 銀賞

2019年度 全日本アンサンブルコンテスト 宮城県大会

        打楽器八重奏 金賞,サクソフォン四重奏 銀賞

2020年度 全日本吹奏楽コンクール 中止

2020年度 全日本アンサンブルコンテスト 東北大会

   クラリネット八重奏 銅賞

 

定期演奏会の様子はこちらに掲載されています。

女子バスケットボール部

◆部員数(今年度)
選手 3年生:5名 2年生:3名 1年生:1名

◆コメント
 練習は、週5日。火曜日と日曜日が基本的にOFFとなっています。
 練習メニューやチームの目標などを生徒が主体となって考え、練習に取り組んでいます。
 ただ、何分にも人数が少ないので、練習メニューに困っています。

 

◆最近の主な実績
 5月10日 高校総体仙塩地区予選
  仙台向山 59-57 仙台二華高校
  仙台向山 58-64 仙台育英高校 
   ブロック2位 予選敗退

 

女子テニス部

◆部員 2名

◆活動予定 火~日
 土曜日:仙台三高と合同練習
 日曜日:練習試合が基本
 月曜日:休み

 

◆コメント

テニスを通して人間関係を広げ、自分の成長につなげる。

 かつてはインターハイ選手を輩出したこともありました。

 

JRC愛好会 

 ◆部員数 1年1名、2年4名、3年4名です。

◆活動日は不定期です。

◆外部からのボランティアの依頼があったときに参加します。残念ながら昨年から今年にかけてはほとんど依頼がありませんが、一昨年までは「あしなが育成募金」「盲導犬普及活動募金」等、街頭での募金活動をしていました。校内活動としては、春に「緑の募金活動」を行うほか、今年は校舎内の緑化活動を少しずつ始めています。「仙台平和七夕」への参加として折り鶴の作成などもしています。

 

写真部

 ◆部員数 41名(1年14名,2年15名,3年12名)

◆活動予定と活動状況 

基本的には個人で写真を撮影し,作品をコンクール等に応募しているほか,学校行事の撮影も行います。2~3週間に一度,全員でミーティングを行います。

 

新聞部

◆部員数 1年 1名   2年 2名   計 3名
◆活動予定
 活動日は基本的には月・水・金です。発行日が近づいてくると火・木も活動します。
 土・日・祝日には外部に取材に出かけたり、研修会に参加したりもします。

◆活動状況
 7月と3月に「仙台向山高新聞」を定期発行しています。令和3年7月に発行される新聞で124号を迎えました。それ以外にも、不定期で速報版を発行しています。
 新聞委員会の15名の皆さんと協力しながら、部員3名で学校内外のさまざまな情報をお届けすべく、日々忙しくも楽しく活動しています。