新着
ブログ
07/12
パブリック
6月半ば、中間考査の午後、本校教職員を対象に研修会が開催されました。 向山高校では、昨年度から「自立した学習者の育成~生徒の自主的な学びを促す教師の関わりを考える」という研究テーマのもと教職員が教育活動のあり方を模索しています。   今年度は、東北大学名誉教授、日本大学理工学部教授の北村勝朗先生を講師としてお招きし、「生徒の自主的な学びを促すためのコーチング」と題してご講義いただきました。 北村先生は、教授学習心理学をご専門とし、主に才能、熟達化、コーチング、メンタルマネジメントの研究および指導実践をなさっています。 「コーチング」はスポーツ、部活動の場面だけではなく、学校行事、SHR、進路指導、生徒指導、教員間連携、そして授業づくりなど教育活動のあらゆる場面で活かすことができそうです。   「コーチング」とは何か、教育活動にどのように活かせるのか。 ご講義いただいた後は、小グループに分かれてのワークショップを行いました。 断片的な情報をどう生かし、どうまとめ、解決に近づくか・・・というゲームです。 企業の就職面接においても使われているゲーム・・・ということです。 熱心に取り組んでいます。 グループで...
ブログ
07/11
パブリック
令和元年度 校内体育大会が開催されました。 体育委員が中心となり、大いに盛り上った2日間でした。 本校写真部が切り取った一瞬一瞬をご紹介いたします。   「ひとつになって」   「チームプレー」   「みんなでジャンプ」   「一点」   「歓喜」   「喜」   「拓」   「想い」雰囲気が伝わったでしょうか。各写真のタイトルも写真部員が考えました。        
                                開校記念日によせて                                                                                                                                                                                                     宮城県仙台向山高等学校 校長 遊佐 忠幸2019.6.25   向陵生の皆さん,おはようございます。本日の6月25日は本校の開校記念日です。昭和50年4月8日に,自主自立の精神を尊重し生徒の正しい判断に任せるとの判断から,思い思いの服装で入場し整然と着席した新入生287人に対して開校式及び第1回入学式が挙行されました。開校後,2か月半を経て6月25日に開校記念式典が挙行されたので,この日を,仙台向山高等学校は開校記念日としています。令和元年の今年は本校が開校してから45年目を迎え,一つの節目となることから,私から開校当時の状況を皆さんに紹介します。内容の多くは10周年記念誌からの引用です。  本校は仙台市内の高校進学率の高まりと人口の急増に対応するため,国立電波高等専門学校の校舎を転用し仙台市内の県立高校普通科としては初...