News

第1回 向陵学習発表会を開催しました

平成29年12月20日(水),仙台市若林区文化センターにおいて,第1回向陵学習発表会を開催いたしました。これは,本校で取り組んでいる『探求的な学び』についての発表会です。
 今回は,本校の総合的な学習の時間である「向陵プラン」において研究したことや,理数科の取組である課題研究についての発表を行いました。発表を聞く側からも数多くの質問がなされ,発表する側はもちろんのこと参加した生徒すべてにとって,会場が学びの空間になりました。
 また,今回は第1回目の開催ということで,記念行事に本校校歌作曲者の片岡良和先生,本校同窓会長の玉川勝義さん,本校水口俊彦校長の3名による『校歌鼎談』を開催いたしました。鼎談では,本校生徒全員で校歌を混声四部合唱で歌い上げ,本校自慢の美しいメロディが会場内にあふれ,本校のもつ暖かな雰囲気を醸し出す発表会となりました。

 発表テーマ
1 向陵プラン(1)国際教養分野「国際問題」
 (2)生物学分野「DNA鑑定の方法,またその応用」
 (3)法学分野「リーガルマインドとは ~法律的なものの見方~」
 (4)工学分野「先端技術のセキュリティー」
 (5)人文社会学分野「人文社会とは何を勉強するのか」
 (6)薬学分野「がん細胞の生死による細胞膜の変化を観察する」
2 理数科課題研究
 (1)生物2班「糖に着目した切り花延命剤の作成」
 (2)物理2班「変幻自在な虹を目指して」
 (3)化学1班「ケミカルライトの原料の生成」

 校歌鼎談については こちら

校長開会あいさつ
向陵プラン研究発表
発表についての質問も多数
向陵プラン研究発表
3年生から後輩へのアドバイス
全生徒の学び合いの空間となりました
大学の先生からも講評をいただきました
講師の先生からの研究に対する的確なアドバイス
理数科の発表では実演もありました
理数科の研究発表に普通科の生徒も興味津々です
校歌鼎談
校長指揮による校歌混声四部合唱
生徒全員での校歌合唱
生徒会長からの御礼あいさつ